トップ    採用情報    サイトMAP    メール
 
スマートロジ
アルコールチェッカー相談所






 


 ロジコンサポーター  file #009
■file :#009
■会社株式会社カシワラ
■役職専務取締役
■氏名柏原 俊信  様


【ロジ・コンビニエンス】との出会い

私の場合、「ロジ・コンビニエンスとの出会い」と言うよりも、山本専務との出会いと言った方が正確かも知れません。
と言うのも、山本専務は6年程前までは我々と同じ業界で働く営業マンでした。あの「幌ウイング」で有名な潟<Cダイ関西営業所で弊社の担当営業マンだったのです。その頃から山本専務には非常にお力になって頂いております。
しかし、それ以上に親交を深めたのはお互いの趣味である音楽でした。
今は活動を中断しているのですが、山本専務は同じバンドのヴォーカリストなのです!!
実は山本専務、昔はビジュアル系のヴォーカリストでして・・・・・・!
現在、仕事一筋の山本専務を見ていると、私ですら「過去の姿」が想像つきにくいのですが・・・。(「過去の姿」を知りたい方は山本専務にお尋ね下さい!)
その後、山本専務が、佐野社長に出会い、会社を共に設立されて、今日のロジコンさんとなり、現在も様々な面で私もお付き合いさせて頂いております。

【視野を広げて、幅広い活動を!!】

株式会社カシワラは当初、柏原鉄工所としてスタートし、バイク(カブ等)荷台の加工から始まり、現在ではトラック荷台の架装(ボデー二次架装)やパワーゲート架装、トラック荷台に関する修理(アルミバン外板修理・床修理)等も手掛けさせて頂いております。

「トラックのボデー」と一言に言いましても、運ぶ物(積荷)、あるいは荷物の積み降ろし場所等に応じた、さまざまな型機能を持ったものがあります。最近のメーカー流しの車輌におきましては、「安いが仕様は大雑把」「メーカーの融通がきかない」と言う声が多いようです。そんな中、弊社では、もっと作業効率を高め、かつ安全でご利用頂けるような改造を心掛けています。「少しでも多くのお客様に、少しでも利益を得て頂く」事を望みながら、日々、生産に励んでおります。
また、もともとは「鉄工所」ですから、ガス溶接・電気溶接・アルゴン溶接(ステンレス、アルミ溶接)・その他板金等の技術もあり、それらを生かした製品製造、加工や修正等もお引き受けさせて頂いております。

最近では、対荷重500kgのハンドリフト(ジョロダーに代わるもの)を製作してみました。ご興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。また、近年特に多いご相談が、工場などで使っている機械の修理・改造です。例えば、ある機械のパーツが破損してしまって部品を発注したいのだが、生産中止になったモノやその部品一個の単価が高いモノなので、修正をなんとかして欲しいと言うお客様の声が増えてきております。それらニーズに応えるべく、持っている技術をフルに、そして幅広く生かそうと努力しております。

さらにこれからも視野を広げ、新しい分野で「カシワラ」が皆様のお役に立てます事を願っております。
「あっ!こんな所にカシワラがどうして来ているの?」と思われるような、全く畑違いの場所で出会う事があるかも知れません。
「まるで、【ロジコン職人編】の様な人達だ!」と言われる様にこれからも頑張って行きたいと思っています。
お客様はじめ、ロジ・コンビニエンスの皆様方、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

<<付録:私個人の趣味紹介>>



株式会社 カシワラ   ホームページアドレス:  http://www.kashiwara.net

 お問合せ先 

奈良県奈良市北之庄西町1丁目2番3
TEL : 0742−61−4088 (代表)
FAX : 0742−61−7601
E-mail : toshi@kashiwara.net

事務所写真⇒⇒


Copyright.(C) Logistics & convenience LTD. 2002 All right Reserved